世界でも有数の大型カルデラとし雄大な外輪山を持ち、
     「火の国」熊本県のシンボル的存在として親しまれている。
     火山活動が平穏な時期には火口に近づいて見学できるが、活動が活発化したり、
     有毒ガスが発生した場合は火口付近の立ち入りが規制される。
     2007年、日本の地質百選に「阿蘇」として選定された。
     草千里は、阿蘇五岳のひとつ烏帽子の中腹に広がる直径1キロの火口跡で、
     新緑の草原に大きな水たまりが横たわり、その周りには放牧された牛や馬が
     草を食べたり水を飲んだりしています。
     阿蘇は黒川温泉など多くの温泉やレジャースポットが点在する有数の
     観光エリアです。
小国郷は鎌倉時代に北条氏の所有となり、文永の役の際、鎮西奉行北条時貞が国土安泰を祈願してこの地に満願寺を建設した。『金比羅杉』は樹齢1000年、幹周り12M 樹高30Mという大杉で国の天然記念物に認定される。
筑後川の源は、瀬の本高原に発し、高峻な山岳地帯を流下して、阿蘇北外輪山から流れでる小田川など多くの支川を合わせ、肥妖な筑後、佐賀両平野を貫流し、さらに早津江川を分派して有明海に注ぐ。
写真左より
夫婦滝
満願寺
川湯
〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺7250
TEL 0967-44-0320 FAX 0967-44-0344
トップページ
水の特徴
OEMについて
阿蘇小国郷
工場のご案内
お問い合わせ
Copyright ©